2006.04.23

大畑って

なんであんなに強いんだ!?と、今日のラグビー日韓戦を見てシミジミ思ったよ。
日本国歌は森山良子さん、韓国国歌はRyu氏で、かつてない豪華な両国国歌であった。韓国選手の中には敬礼して聴いている人が何人かいた。敬礼する選手は初めて見た。
にしてもグランド状態が酷くて選手が気の毒じゃったよ。

←サカナ写真を整理してたら釣り欲が燃え上がってきたあるよ。GW頼むよセンチョオ~ン

★ツアーパンフレットで辿る音楽遍歴★
今日で最終回でござるよ。パンフは少ないにゃ。
●51冊目 L.A.ガンズ
P51a_1
1991年11月来日時のパンフ。アン・ライスのバンパイアシリーズにインスパイアされたアルバム・ハリウッドバンパイアーズでの来日。なので、メンバー写真↓もバンパイア風(?)。
P51b_1
●52冊目 エクストリーム
P52a
1991年12月来日時のパンフ。ヌーノってサングラスしていても濃いーわー(笑)
P52b
↑ヌーノ…その服装どうよ…
●53冊目 スティング
P53a
1992年1・2月来日時のパンフ。めっちゃキマってる写真ですな。
●54冊目 ガンズ・アンド・ローゼズ
P54a
1992年3月来日時のパンフ。表紙(右)・裏表紙(左)共にアルバムジャケ柄まんま。鮮やかー
P54b
この頃のAXLの衣装って江頭2:50系だな(笑)
●55冊目 イングヴェイちゃん
P55a
1992年3月来日時のパンフ。表紙に名前の表記なし。書かなくても分かるだろ?俺だよ俺!てカンジ?(笑)
P55b
この来日時にオレサマがイングヴェイちゃんに貰った衣装の切れ端はコレ↑に付いているフリフリの切れ端なのじゃ!イングヴェイちゃん祭り
●56冊目 ハロウィン
P56a
1992年9・10月来日時のパンフ。この写真、なんかバイカートさんだけ異質なんですけど(笑)
P56b
↑来日ツアー日程をカボチャくんがご案内。
●57冊目 イングヴェイちゃん
P57a
1994年3月来日時のパンフ。この写真大スキ!
P57b
↑ブラック・スターのロレックス芸(笑)直前の写真と思われる。と、思ったら右手にロレックスしてない??

以上、57冊でしたー!
お付き合いありがとうございましたー!
次はアルバム遍歴か?な?

|

2006.04.22

なぜ切れる

キーッ最近なぜか頻繁に突然回線が切れるよー!
ブログ更新中に切れるのはヤメてくれー!パニクッて何を書こうとしていたか忘れちゃうじゃないかー(怒)
忘れちゃったので↓いきなりパンフ。
ギャー!また切れたキーッ
ギャーこんどはココログ不具合きたー!キーッ

★ツアーパンフレットで辿る音楽遍歴★
●46冊目 クイーンズライチ
P46a
1991年1・2月来日時のパンフ。ライチ虫が表紙の半分から切り抜きになっているのさ。
P46b
で、両開きの表紙を開くと↑メンバー写真。
●47冊目 メガデス
P47a
1991年2月来日時のパンフ。
P47b
↑裏表紙。メンバーの態度がバラバラ過ぎてウケる(笑)
P47c
↑この写真好き。ああムスティンだなってカンジ(笑)
●48冊目 ミスター・ビッグ
P48a
1991年9月来日時のパンフ。こうやって見ると、この4人って鼻の下から口元の形が似てるよねー!
P48b
くどいようだがビリーの衣装センスって…(笑)
●49冊目 スキッド・ロウ
P49a
1991年9・10月来日時のパンフ。なぜか中央がスコッティの珍し~い写真が表紙。
P49b
↑この写真の色具合(影具合?)が好き!
●50冊目 オジー・オズボーン
P50a
1991年10・11月来日時のパンフ。シンプル!
P50b
↑この写真、ザックが大人しいカワイコちゃんみたいに写っててウケる(笑)
P50c
↑オジー・ラストライブと銘打ったツアーだったので、パンフ内にはオジーバンドのヒストリーページもあるよ。

|

助けてスサノオ~

20060421
ヤマタノオロチかキングキドラみたいな雲が出てた!
んー↑この写真じゃ分からないかな?

★ツアーパンフレットで辿る音楽遍歴★
●41冊目 モトリー・クルー
P41a
1990年5月来日時のパンフ。右が表紙、左が裏表紙。裏表紙の叶系ゴージャス・ナースイラストの衣装をナスティハビッツ↓が実際に着用。倖田來未嬢に是非オススメしたい一着です(笑)
P41b
●42冊目 イングヴェイちゃん
P42a
1990年6月来日時のパンフ。このパンフにはナイスな写真が多いっす!
P42b
↑ネコ好きなイングヴェイちゃん。
P42c
↑珍しく愛らしく(?)写っているイングヴェイちゃん。
P42d
↑リハ写真。この写真好きだわー
●43冊目 エアロスミス
P43a
1990年9月来日時のパンフ。このパンフすんごくデカイです。バンドロゴの下のイラストが何だかいまだに分からない。ピンヒールかなー?
P43b

↑ 鼻 血 ぶー!(笑)

●44冊目 カウントダウンライブ
P44a
1990年12月31日の年越しカウントダウンライブのパンフ。中は出演バンドのプロモ写真ばかりで面白味に欠ける。
●45冊目 ボン・ジョヴィ
P45a
1991年1月来日公演時のパンフ。衣装からビンボー臭さがすっかり消えました(笑)
P45b
↑裏表紙は例によってカーテンコール写真。

|

2006.04.20

梅ぼしサイコー

20060420
最近これ↑にハマっちょるよ。
飲むと悶絶するけどな(笑)

昨晩から台風みたいな暴風がずっと続いちょるよ(汗)

★ツアーパンフレットで辿る音楽遍歴★
●36冊目 クライウルフ
P36a
1989年9月に、確かラジオ番組のイベントで埼玉・川口モンスターで何曲か演奏した時のパンフ……見たことをスッカリ忘れてたよ(汗)
●37冊目 キックス
P37a
1989年9・10月来日時のパンフ。ブライアン(前列右)ってマンガのキャラみたいだよね!
P37b
↑ブライアンって、髪型といいアクセといい服といい、なんだか真似してみたくなっちゃうルックスなんだよね~
●38冊目 L.A.ガンズ
P38a
1989年11・12月来日時のパンフ。アルバムジャケと同じイラストレーターによる表紙。
P38b
↑ケリーそのサングラス変だよ(笑)
●39冊目 テスラ
P39a
1989年11・12月来日時のパンフ。カタカナ表記が新鮮(笑)ジェフ(中央)のスレンダーボディにあこがれたものじゃよ。
P39b
↑この写真でもジェフのスタイルの良さがよく分かるよねー!(赤ブーツの人ね)。
●40冊目 マイケル・モンロー
P40a
1990年4月来日時のパンフ。ザ・モンちゃん!ってカンジの写真ですな。
で↓この人が顔も体型も激しくオイラ好みだったジョン・シエラたん♪この写真は変だけどさ…(涙)
P40b
↑足首サイコー!!(笑)

|

アコウ豊漁?

本日、出先でデパ地下鮮魚コーナーを覗いてみたら、そこにも30cm位の山陰産アコウが売ってた!(驚)
山陰では今年、小型アコウが豊漁なのか?
てか、山陰ではアコウは春のサカナなの?
なんで九州に出荷してるのー?いろいろナゾじゃー
200604191
甲イカをまた3杯もらったよ。
いつもは『あーいつもどーも』と気軽にもらっているが、今日はデパ地下で1杯880円で売られていたのを見てきたばかりだったので、ありがた~く押し頂いた(笑)
200604192
ネタの形を上手く揃えられないオレサマであった(汗)

★ツアーパンフレットで辿る音楽遍歴★
●31冊目  ニューメタルセミナー
P31a
1989年5月に行われた雑誌メタルギア主催のセミナーのパンフ。パネラーとしてメタリカのラーズが出席したので、メタリカな表紙。ジャパンツアー柄ってことで、骸骨が着物着て日本刀持って富士山と鳥居を抱えてますよ(笑)
P31b
↑『ヘヴィ・メタルの現状、問題点、その展望を語る』と副題の付いたレジュメも配られたよ。
●32冊目 メタリカ
P32a
1989年5月来日時のパンフ。ほねほねジャスティス。
P32b
↑裏表紙。ロス・ハルフィン撮影によるメンバーのオモシロ写真がいっぱい。
P32c
↑中もオモシロ写真満載。当時はお兄さんに見えていたけど、今見るとすっごく若者だな!って当たり前か(笑)
●33冊目 ハロウィン
P33a
1989年5・6月来日時のパンフ。ツアTと同じ絵柄。このイラストのメンバー似てるよねー!
P33b
↑裏表紙のイラストもツアTでも使用。
●34冊目 スキッド・ロウ
P34a
1989年7月の初来日公演に姉が行って買ってきたパンフ。アルバムジャケと並び方が違う写真だね。
P34b
スコッティ(右端)のルックスが好きさ↑
●35冊目 TNT
P35a
1989年8月来日時のパンフ。くどいようだが上段右の人はムッシュではない(笑)
P35b
↑エアギター中のロニー。この写真好き!

|

2006.04.18

山陰のアコウちゃん

本日、スーパーの魚売り場を覗いてみたら、なんとアコウが売られているじゃーございませんか!小さいとはいえアコウが店頭に並ぶなんて初めて見たので、ビックリ&売られているアコウの味に興味津々で思わず買っちゃったよ。
↓産地は山陰。値段はヒミツ(笑)
200604181
むーむーむー。確かに間違いなくアコウたんの味なのじゃが、ビミョーに古い味がする。
スーパーで売っている魚にしては鮮度が良い方なんだろうけど、やっぱ釣りたてシメたてのアコウ独特の甘味と強い弾力は失われておる。…やっぱアコウは自分で釣って喰うに限るな!
200604182
33cmであった。美しく捌かれちょるのーう!アラはミソ汁にしたが、やっぱあまりダシが出なかったよ。

★ツアーパンフレットで辿る音楽遍歴★
●26冊目 ラット
P26a
1989年1月来日公演時のパンフ。ショッキングピンクの背景がなんとも安っぽい(笑)
追記(4/19)→ロビンが02年に亡くなってたなんて…教えてくれてありがとう○IKAさん!
●27冊目 シンデレラ
P27a_1
1989年2月来日時のパンフ。バンドロゴが凸版(って言うのかな?)されてるんだけど↑この写真じゃ見えないね。表紙も地味だが中も地味写真ばかりであったよ。
●28冊目 オジー・オズボーン
P28a_1
1989年2・3月来日時のパンフ。クレイジー・ベイビーズのPVの映像を流用した表紙。センスはともかく写真がキレイ。
P28b_1
↑きゃーカステロさまー!……惜しい人を(涙)
●29冊目 ヴィクセン
P29a
1989年3月来日時のパンフ。手抜きな表紙。
P29b
↑ジャン(g)、キレイだったな~
●30冊目 クイーンズライチ
P30a
1989年5月来日時のパンフ。こんなスッキリさわやかなホワイトバック写真はメタルパンフには珍しいよね!おそろいの皮ジャンがなんとも(笑)
P30b
↑ウルトラマン(笑)

|

2006.04.17

自動補正熱烈歓迎

本日、証明写真が必要になって、街角の自動証明写真機で撮った。で、撮る時に、そーいや何かの番組で、自動写真機でキレイに写るコツは、面倒くさがらずに注意書き&音声指示通りにやることって言ってたな…と思い出し、注意書き&音声指示の言う通りに撮ってみた。ら、本当に実物よりかなり良く撮れた。設定通りの撮影条件で写れば自動補正が入るのかのう?

★ツアーパンフレットで辿る音楽遍歴★
●21冊目 チープ・トリック
P21a
1988年11月来日時のパンフ。ルックスが耽美系とオモシロ系にキッチリ分かれたバンドじゃった(笑)
●22冊目 L.A.ガンズ
P22a
1988年11月来日時の約A3サイズのやたらとデカいパンフ。ケリー(右端)が男前にゃ~
P22b
↑L.A.ガンズはなぜかモノクロ写真が似合う。
●23冊目 ナイトレンジャー
P23a
1988年11月来日時のパンフ。一緒に行った友達もパンフを買ったんだけど、家に持ち帰って親に見付かったら怒られるから預かってて、とオイラに託した。で、その後、オイラに預けたまま米国に留学。そしてそのまま帰ってこない。ていうか行方不明(汗)。なので、このパンフは2冊ある。
P23b
ブラッド・ギルズ(右)の衣装がキモ過ぎる(笑)
●24冊目 ガンズ・アンド・ローゼズ
P24a
1988年12月来日時のパンフ。アクセルが細いよ~(笑)この頃はカッコよかったのになー
P24b
↑化粧上手なアクセルたん。キレイだったのにな~
●25冊目 カウントダウンライブ
P25a
1988年12月31日の年越しカウントダウンライブのパンフ。中は出演4バンドのプロモフォトばかりで、たいした内容じゃない。

|

2006.04.16

微熱で頭痛

昨晩BON・JOVIのライブに行ったミナサンこんばんは。楽しかったですか?オイラは行けなかったショックで発熱中よ。ちっ

本日、久し振りの快晴なのに強風で出港できず。
なんか4月に入ってから荒天続きにゃー
そろそろ楽しいサカナがうっかり釣れてくれる季節でござる。是非とも天候には安定してもらいたいものじゃ。

本日、ラグビー日本代表がアラビアンガルフに大勝したようじゃが、例によって安藤のゴールキックの成功率が低かったようじゃの(笑)

★ツアーパンフレットで辿る音楽遍歴★
●16冊目 エアロスミス
P16a
1988年6月来日時のパンフ。表紙はアルバム・パーマネントバケーションのジャケットのアレンジ。パーマネントバケーションの中では1曲目のハーツ・ダン・タイムが好き。
P16b
↑ジョー・ペリー鼻血ブー(笑)
●17冊目 メガデス
P17a
1988年7月来日時のパンフ。やや?これは誰に貰ったんだっけ?子羊Kさんなワケないし…○IKAさん?
P17b
↑裏表紙の写真。ムスティンが若くてカワイイ(笑)
●18冊目 イングヴェイちゃん
P18a
1988年8月来日時のパンフ。イングヴェイちゃんのギターばかりが前面に出ている従来のイングヴェイ様ワンマンショー的アルバムとはひと味違う、バンドっぽい作りのアルバムを作っての来日だったので、伊藤政則思わず↓こんなタイトルの解説をパンフに掲載(笑)
P18b
今となっては失笑ものである(笑)
『ハア~?引きの美学ぅ?何それ、バッカじゃん?』と語るマルムスティーン氏(笑)↓
P18c
●19冊目 ヒューマン・ライツ・ナウ
P19a
1988年9月来日時のパンフ。表紙が人型に刳り貫かれており、次ページの赤い写真が見えております。
P19b
↑ほほーう。出演者はブルース・スプリングスティーン、ピーター・ガブリエル、トレイシー・チャップマン、竜童組、ユッスーンドゥールだったのか←覚えてない(笑)
●20冊目 スティング
P20a
1988年10月来日時のパンフ。
P20b
↑この人この人!この人のギターがスゴク良かった!きっと今もスタジオ・ミュージシャンとかで活躍してるんじゃないかなー?

|

2006.04.15

BON・JOVI行けず

また行けなかった記録を更新してしまった…orz
絶対行けると思って、つい最近チケット取ったのにぃージョオオオオン(涙)
骨折した腕でギターを弾くリッチー見たかったよーびえぇぇぇぇぇぇん(涙)
大阪ドームでは今まさにライブ真っ最中なこの時間に涙の自虐更新じゃー!
★チケット取ったけど行けなかった歴★
●13本目 ボン・ジョヴィ
Z13
2006年4月15日 大阪ドーム・9000円
ライブを見られない悲しみもさることながら、9000円を紙切れにしてしまった痛さに涙禁じ得ず。
はあぁぁぁぁぁぁぁーorz

★ツアーパンフレットで辿る音楽遍歴★
●11冊目 ブライアン・アダムス
P11a
1988年1・2月来日時のパンフ。…オイラ、なにをトチ狂ってこんなサワヤカさんを見に行ってしまったんだか(笑)
●12冊目 レベル42
P12a
1988年2月来日時のパンフ。付き合いで見に行ったくせにしっかりパンフ買ってるよ。
●13冊目 ハート
P13a
1988年3・4月来日時のパンフ。貫禄のあるウィルソン姉妹に対し、男性陣がなんかショボイ(笑)
P13b
妹ナンシー(右)は美人で感じも良い人なのに、アンねーちゃんはイングヴェイ並の態度XL女でねぇ(笑)
●14冊目 デビッド・シルビアン
P14a
1988年5・6月来日時のパンフ。珍しいB5サイズぐらいの小型パンフ。中身はミュージシャンというより“アーティスト”ってカンジの作りでござる。
P14b
↑表紙・裏表紙共に3段折り(?)になっていて、開くと長ーくなる。2~4ページ目にはトレーシングペーパーを使っていて、下のページのデザインが透けて見える。
●15冊目 ホワイトスネイク
P15a
1988年6月来日時のパンフ。デザイン普通。
P15b
↑アルバム・サーペンスアルバスの大成功は、タウニー・キテイン嬢なしでは語れませんな。『Is this love』のPVでタウニー嬢が見せた焦らしダンスを見て、こんな女になりたーい!と憧れたものじゃよ。ぜんぜん似ても似つかない女になったけどな(笑)

|

2006.04.14

眼鏡フェチになりそう(笑)

北村一輝見たさで昨日はじまった医龍を見たよ。
正直、主演の坂口なんとかは好きじゃないし、設定もベタ過ぎてストーリーにはまったく魅力を感じなかったけど、けど!北村一輝がたまらーん!
医龍で演じる霧島軍司は、夜王での聖也さんとは真逆の眼鏡エリートキャラなんだけどさ、これがまたすっごくハマってるーん!
1話は霧島の『地獄を見せてやる』ってセリフで終わったんだけどさ、もう、ああーん地獄を見せてえぇぇん!ってカンジよ(笑)
北村一輝好きのみならず、酷薄そうなメガネくん好きの女性にもオススメじゃよ!

…んー明日は……ダメ…かなー?

★ツアーパンフレットで辿る音楽遍歴★
●6冊目 ボン・ジョヴィ
P06a
子羊Kさんからいただいた1985年4・5月来日時のパンフ。若いー!衣装がまだビンボー臭い(笑)
P06b
↑見開きページにメンバー全員の直筆サイン入り。子羊Kさんサイン会に行ったのか?それとも、直筆サイン入りですよー!って売ってたのかな?
●7冊目 キール
P07a
ロン・キール(←イングヴェイちゃんの犠牲者第1号・笑)が作ったバンド・キールの1986年10・11月来日時のパンフ。これも子羊Kさんからの貰い物。キールって阪神の藤川球児に似てるな(笑)
P07b
↑裏表紙写真。なに足絡めてるんだかな(笑)
●8冊目 a-ha
P08a
1987年6・7月来日時のパンフ。オイラが初めて行ったライブのパンフじゃ。カンケーないけど、この前年に高校の修学旅行で京都に行ったら、その時も来日していたa-ha御一行が観光してた。
P08b
↑ポールのギターソロを聴いて、ライブで聴くギターの音色の魅力に目覚めた。a-haのライブにギターソロがなかったら、オイラがライブ狂いになることはなかったかもしれない。
●9冊目 ボン・ジョヴィ
P09a
1987年9・10月来日時のパンフ。2年前と比べると、だいぶん金が入ってきたのが分かるねー!(笑)この写真、なぜか全員アイライン&アイシャドウがバッチリ入っててちょっとキモイ(笑)
P09b
↑裏表紙。カーテンコール写真。いい光景だにゃ。
●10冊目 モトリー・クルー
P10a
1987年12月来日時のパンプ。表紙中央に穴が開いていて、ストリップ小屋の緞帳の隙間からブロンドねーちゃんがお尻を覗かせている状態を再現。
P10b
↑で、表紙を開くとお尻の主が現れる。アイディアはいいんだけど、絵が下手というか…尻&脚の描き方に対して、顔が手抜き過ぎなのが残念(笑)まあ気持ちは分かるけどさ(笑)
P10c
↑裏表紙。こりゃまたなんとも中途半端なセクシーねーちゃん。なんでモトリーはいっつもイマイチなイラストレーターを使うのじゃろーか?

|

より以前の記事一覧