2012.04.25

ピーチに乗ったよ

てなワケで、先日LCCピーチたんの福岡空港⇔関空便を初利用したカンソーなんぞを書くよhappy01airplane(昨日酔っ払ってUPしたらイロイロ文章が変だったので少し手直ししましたーcoldsweats01
とにかく経費を削って運賃を安くしてるLCCってコトで、福岡空港での搭乗手続きも第1ターミナルのスンゴイ隅っこ(笑)に置いてある自動チェックイン機に予約時にメールで受け取ったバーコードをかざして一瞬で終了&搭乗券もレシートみたいな白無地感熱紙でなるほど~(笑)→で、こりゃまた第1ターミナルの一番隅っこのちーさい保安検査場でチェックを受け→小さい搭乗待合室で待って→ピーチたんに搭乗dash福岡空港はターミナルから直接乗れる&機内混雑を避ける為に、窓際の席の人→真ん中の席の人→通路側の席の人、という順での案内だったよ。
んで、想像してたより小さい飛行機で軽くビビリながら(笑)機内に足を踏み入れてみますと、オーウッheart新車の香りshineっつーか新機の香りっつーかでいいカンジ!happy01up座席シートもまだ汚れたり擦れたりしてなくてキレイだしshine色合いもグッドhappy01goodそしてなにより客室乗務員ちゃんが若くて初々しくてカワイイし、ちゃんとした制服姿で化粧もヘアスタイルも手を抜いてなくて好感度大up超大upup
いやまあ、初々しいだけに長崎便では大失態もあったようだケド(笑)スカイマークの客室乗務員の何度も洗ってくたびれたカンジのポロシャツ姿&いいかげんにまとめた髪にはいつもガッカリさせられるわーgawksweat02とか、大手航空会社のベテラン客室乗務員が提供してくれる安心感もいいケド、たまには初々しい客室乗務員に遭遇してみたいわ~gawkという諸兄にはマジで超オススメ!!(笑)女であるオレサマですら、久し振りに見る若い&カワイイ制服姿の客室乗務員ちゃんの姿にテンション上がったんだから間違いなし!!(笑)いや~ピーチたん、制服&身支度指導に手を抜かなかったのはスバラしいと思うよ!!happy01good
で、小さい機体に通路を挟んで左右に3席ずつってコトで(笑)どんだけ狭苦しい座席やら…と思ったケド、横幅に関しては、往路は隣2席が男性だったからビッチリで身動きできず自分の上着ポケットから物を出し入れするのも一苦労ってカンジだったケド(笑)復路は左右の席共に小柄な女性だったからゼンゼン余裕だったよhappy01good
ピッチは身長166cmのワシの膝上の長さちょうどってカンジだったよhappy02sweat01(笑)って、つまり前の席との間隔が激狭なワケじゃが(笑)ワシぐらいの身長以上の人は前の席の座席シートより上に視線を向けられるからさほど圧迫感はないケド、小柄な人は前の席の座席シートが目の前に迫って視界を遮る状態だからかなり圧迫感があると思われ&前の席の人が断りなしにリクライニングにしたら顔を打つ可能性大happy02sweat01(笑)ま、リクライニングにしたらどういう結果になるか誰の目にも明らかだからリクライニングにする人はいないと思うケド(笑)
で、ピーチは機内食等が全て有料販売ってコトで(笑)こりゃ~おもしろいわ!ってんで絶対何か飲み食いしてやろう!と思って乗ったんだケド、往路は窓際の席&横がビッチリだったから、横2人の頭上越しに食べ物を受け取るのがどーにもハバかられて買えなかったよweep腹すかせて&のど乾かせて乗ったのにザンネーンsad
食べ物は買えなかったケド、福岡→関空の機内販売では南海電鉄のキップも1割引で売ってたから、難波までのラピートきっぷを買ったさhappy01goodいや~1割引ありがたいわheart
食べ物は買えなかったケド、初めて乗る路線だから初めて見る眼下の景色が新鮮で楽しかったさhappy01goodよく晴れた日だったから、しまなみ海道(たぶん・笑)もキレイに見えたし、香川県上空に入ってからは吉野川が海にそそぐまでをずーっと見れたし、なんと言ってもガーゴファンには嬉しいうめ丸までよく見えて超ナイスだったよhappy01goodheart
んで、関空着陸後→滑走路横のビミョウなトコロで飛行機から降ろされ(到着アナウンスの最後に客室乗務員ちゃんが『おおきに!』って言ってたhappy02sweat01)、バスにてターミナル方面に向うワケじゃが、バスから降ろされる場所はターミナルの外happy02sweat01sweat01(笑)つか、関空ターミナルとJR&南海駅の間の各方面へのバス発着所のスゴ~い隅っこで屋根もないトコロ!!happy02sweat01sweat01(笑)しかも、預けられた荷物はバスが着いた時にはソコに先着してて路上に並べられているというhappy02sweat01sweat01(笑)いや~!なるほどなるほど~!!着便に関してはとにかく空港施設を使わずに済ませると!!happy02sweat01(笑)なるほどなるほどー!!しかし、雨の日も屋根ナシのトコロで降ろされるのかねえ~??happy02sweat01sweat01(笑)ちなみにワシが乗った便で預けられてた荷物はたったの2つだったよhappy02sweat01有料だもんねえ~happy02sweat01(笑)
で、鉄仮面ことラピート号で難波へhappy02upup↓↓
201204151
このデザインはJR九州でもありえんわ~shine
201204152
縦長なフェイスから想像出来るとおり車内も当然縦長↓↓
201204153
で、本日のお宿は、今回の遠征費用をなんとしても新幹線+宿の格安パックより安く上げてお得感を感じてやろうとhappy02sweat01(笑)3000円以下で探した結果、地下鉄なんば駅直結の航空機のファーストクラス席をイメージしたカプセルホテルhappy02sweat01(笑)ファーストキャビンに決定!カプセルホテルは初めてなのでドキドキしながら行ったんだけど、ヘタな安ビジネスホテルより圧倒的に快適だったよ!!happy01goodupup羽田空港内にもオープンしたらしいし、地方のバン婆もといバンギャの強い味方になる予感!!happy01 heart
で、関空発の復路じゃが、下調べしないで関空ターミナルに行ってしまったら、ピーチたんの搭乗手続き場所は関空ターミナルとJR&南海駅を挟んだお向かいの建物エアロプラザってトコロだったさ(笑)
で、搭乗時間よりかなり早く着いてしまったから、とりあえずチェックインを済ませてからターミナル内をウロウロして時間をつぶそーと思って、自動チェックイン機にバーコードをかざせどエラーメッセージが出るので、ピンクのジャンバーを着た地上係員ちゃんに尋ねたトコロ、自動チェックイン機は出発の1時間半前からしか受け付けないんだってさーcoldsweats01
てなワケで、先に朝食を済ませますかってんでターミナルに戻って開いている店を見て回って、コロンナトライアーノってお店が朝からスパゲッティを出してたので入ってミートソースを頼んだんだケド、どーせ喫茶店のミートソースみたいなのが出てくるんだろうと思って待ってたら、これぞまさにボロネーゼ!ってカンジのが出てきてカンドーhappy01upup大当たりでしたhappy01goodheart店内は社内旅行出発前と思われるオトーサン達が朝からビールではしゃいでて日本じゃないみたいだったよ(笑)
んで、まだまだ時間があるのでお土産コーナーを見て回ったのじゃが、関空だけに関西一円のお土産モノを置いてるし、海外へのお土産として日本中のお土産品を置いているコーナーもあるしで面白かった~happy01goodんで、数あるお土産モノの中からワシが母へのお土産に選んだのは『赤福』happy02sweat01sweat01(笑)と1粒420円の梅干1つ(笑)
201204154
あれだけイロイロあると何を買ったらいいか分からなくなっちゃってhappy02sweat01(笑)母が確実に喜ぶ赤福にしちゃったよーっhappy02sweat01(笑)いや~期待通りの一気食いで喜んでくれましたよっhappy02good(笑)&やっぱり梅干は紀州梅に限るねえええ~upup
↑↑梅干の箱の下敷きになってるのがレシートのようなピーチたんの搭乗券(笑)OOKINI!!だってさ(笑)
んで、まだ時間があるから展望デッキに上がってヒコーキを眺めよーっと思って館内図を見てみたら、なんと!ターミナル屋上に展望デッキはなく、展望デッキはちょっと離れた別棟にあり、ソコまではシャトルバスで行くしかないと判明。ソコまで往復&見学できるほどの時間的余裕はスデになかったので残念ながら断念。先に行っておけばよかったよーsad
んで、そろそろお時間になったので再びエアロプラザへ→チェックインして→保安検査を受けて→しばし待合室で待った後、バス乗り場へ→5台に分乗して滑走路脇に駐機しているピーチたんの元へ→ピーチ機の元に着いたが、まだ到着したばかりのようで、まだお客さんが降りている最中だったので、降機&給油が済むまでバスに乗ったままピーチたんの傍らで待機→降機&給油が済んだのでバスを横付けして搭乗開始dash福岡空港からの搭乗は窓際の席・真ん中の席・通路側の席の順での搭乗でスムーズじゃったが、関空からは前半分の席の人と後ろ半分の席の人をバス2台ずつに乗せ、それぞれ機体前後の搭乗口から搭乗させ、その各2台のバスに間に合わなかった人を座席位置に関係なく最後の1台にまとめて乗せて来て前の搭乗口から搭乗させるという方式だったので、福岡出発時より全員が着席するまでに少々バタバタ手間取ったよ。
復路は3席中の真ん中の席だったケド、左右の席共にとっても小柄なおばあさんだったので、多少動いても隣の人にぶつかることもなく超余裕happy01good
たまたま両隣&前後の席共に初ピーチで孫に会いに行く1人旅のおばあちゃんだったんだケド、座ると共にスグにどうやってチケットを取ったか&いくらで取れたかの情報交換会が始まって、一番安く取ってたワシに質問集中happy02sweat01(笑)前後左右の席間が狭いだけに小声でしゃべってても前後席の人まで反応を返してくる井戸端会議状態でおかしくてたまらなかったよhappy02sweat01sweat01(笑)おばあちゃん達のピーチへの好感触っぷりを見て、こりゃ~少なくとも関空⇔福岡便は根付くな!って思ったよhappy01
んで、復路は真ん中の席で注文もしやすかったので、機内販売のピーチデニッシュと桃のフルーニュを買って食べたさhappy01heartデニッシュはポロポロこぼれて散らかしちゃうかな~?と思ったら、しっとりタイプのデニッシュだったから大丈夫だったよhappy01good
で、ワシがまぐまぐ食べてたら、おばあちゃん達がおいしい?おいしい!?って興味津々で聞いてきたのでhappy02sweat01(笑)うんって答えたら、私も!私も!って、おばあちゃん達も買いはじめてスゲーおもしろかったhappy02sweat01sweat01(笑)
で、復路も何事もなく無事福岡空港に到着dash福岡空港では到着便も普通にターミナルに着けてくれるので、スルスル降機して→おばあちゃん達にさようならして→地下鉄→JRで帰宅dash
JR車内ではコレを飲んだにゃ~happy01↓↓
201204155
てなワケで、これでこの値段ならぜんぜんオッケー!てなカンジの超満足の初ピーチたんでしたhappy01good
が、ワシのような住んでるトコロが福岡空港から遠く&目的地も関空から遠いと、各空港への往復交通費の合計がピーチの最安値往復運賃より高かったりする上にcoldsweats01(笑)ピーチに乗ってる時間より各空港への所要時間の方がかかるcoldsweats01sweat02&余裕を持って空港に行かなければならないコトを考えると、ピーチ最安値での往復&宿泊費が3000円以下(笑)で取れない限り、旅行社の新幹線往復+ホテルの格安パックの方が安上がりだし、所要時間も3時間近く短くて済む。ので、ピーチ最安値が取れた時or新幹線移動に飽きた時のみの利用になるかな~?ってカンジっすcoldsweats01
6月のガーゴイル江坂ライブは交通費も宿泊費も跳ね上がる休前日の金曜日coldsweats01sweat02さーてどの手段で行きましょうかねー

|

2012.03.28

甥旅第2弾④

つづきにゃー

五橋クルーズ後、三角港に戻るべく再び連絡船に乗船。↓↓今度は1階最後尾に乗ってみたにょ
2012032746
↓↓船が蹴立てる波飛沫がきれ~いshineshine
2012032747
で、三角港到着後、再びA列車に乗車↓↓天井デザインもオサレ~shine
2012032748
↓↓復路はバーカウンターがある車両に乗車
2012032749
↓↓有明海と普賢岳。復路は海側の座席でした。
2012032750
↑↑↓↓空に浮かんでいるように見えるのはUFOではなく、車内灯がガラス窓に映ってるんだよ(笑)
2012032751
↓↓引き潮で干潟が現れてました。さすが超遠浅!!
2012032752
↓↓乗務員のお姉さんが乗車記念プレートを持って客席を回って、記念撮影希望者を撮ってくれますhappy01
2012032753
↓↓で、熊本到着dash即行駅弁を買って→すぐの新幹線に乗って帰路につく予定だったのじゃが、ふと見ると、新幹線改札横の立ち食いうどん屋の前に熊本名物・太平燕ののぼりが…!!太平燕は8分ほどかかると食券機のトコロに表示されていて一瞬逡巡したケド、せっかくなので、新幹線を1本遅らせて食べていくコトにしたさnoodle
2012032754
立ち食いうどん店のものとは思えない具沢山&とっても美味しい太平燕でしたー!!1本遅らせて食べて良かったー!!happy01goodupup
↓↓んで、再び金ピカ新幹線つばめに乗車dashdash口元への字がスンゴイ似てる祖母と孫(笑)
2012032755
↓↓オオトリさまも例によってオレサマの頭上から車内を見渡してゴージャス新幹線を満喫dash
2012032756
↓↓ホントにすごいトリよ~!
2012032757
てなカンジで、帰っていったワシらであったよhappy01

|

甥旅第2弾③

つっづき~

んで、A列車で終点・三角駅に到着↓↓
2012032727
↓↓駅すぐお向かいの船着場から
2012032728
↓↓コレに乗船して
2012032729
↓↓天草の松島へship
2012032730
↓↓九州地方は4日前から前日まで凄まじい強風が吹き荒れていたのですが、超絶晴れ男sun甥のオカゲか(笑)この日は前日までとは打って変わったベタ凪で、まったく揺れない快適なクルーズを楽しめましたhappy01goodま、ベタ凪をいいコトに船首デッキに座ったら、船が走り出すと共にスゴイ風にさらされるハメになったワケじゃがhappy02sweat01sweat01(笑)
2012032731
↑↑婆さんがカワイイ孫を風除けにしてるのが分かるかな?happy02sweat01sweat01(笑)
2012032732
↓↓天草の前島港到着。桟橋にチャーター専用くまもんクルーザーがいたよ!!happy01heart
2012032733
↓↓天草といえば天草シローshineshine
2012032734
↓↓昼時到着だったので、魚屋さん経営の定食屋さんで昼食。鯛のアラ炊きが旨かった~happy01good
2012032735 2012032736
2012032737  2012032738
↓↓昼食後、今度は天草松島の島々を結ぶ5つの橋を巡る天草五橋クルージングへGOdashdash
2012032739
↓↓4号橋です。ホントにいい天気でキモチい~いhappy01sun
2012032740
↓↓5号橋
2012032741
↓↓久し振りに強風が止んだ好天のせいか、そこら中の瀬という瀬に磯釣りの人が上がってたし、手漕ぎのボート釣りの人もアチラコチラにいたよhappy01
2012032742
↓↓3号橋
2012032743
↓↓2号橋が見えてきました
2012032744
30分ほどののんびり気持ちいいクルーズでしたhappy01good
2012032745
つづく~

|

甥旅第2弾②

つづきじゃよ

新幹線つばめで博多から熊本へ→在来線乗換え口を通過し→目的の4番線ホームに行ってみたら、お向かいの5番線に新生『あそぼーい』が!!…思い切り逆光coldsweats01↓↓
2012032713
↓↓新生あそぼーいは
2012032714
↓↓この車両の中が
2012032715
↓↓完全にキッズルームになってたり
2012032716
↓↓こんな親子シート席もあったりして!!!
2012032717
完全に小さい子供連れを想定した作りになっているので、中を覗いてみたら、車内はそりゃ~もうワーワーキャーキャーの走る幼稚園状態になってたよhappy02sweat01sweat01(笑)

2012032718
あそぼーい撮影に夢中になってるとホームにジャズが流れだし↓↓我々の目的の列車『A列車で行こう』が入線してキター!!
2012032719
↓↓かっこい~いshineshinehappy01good
2012032720
↓↓こりゃまた車内がスゴイっす!!happy02goodupup
2012032721
↓↓バーカウンター。コレが本当に電車の中なのか!?(笑)
2012032722
↓↓往路はボックス席がある車両に乗車dashほぼ満席だったのに、みんな車内探索に忙しくてゼンゼン席に座ってねーhappy02sweat01sweat01(笑)
2012032723
↓↓運行区間が短く、乗車時間が短いので乗り込んで即、ドリンク&デザートを購入。ワシはA列車限定・Aハイボール。甥は天草名産の柑橘類のジュース。
2012032724
↓↓姉は塩バニラアイスクリーム、母は天草の柑橘類のゼリー
2012032725
↓↓アイスが美味しくて奇声を発する姉(笑)
2012032726
どれもホント~においしゅうございましたhappy01good

つづくよ

|

甥旅第2弾①

てなワケで、昨日、甥プロデュース鉄旅第2弾に行って来たにょhappy01今回は我等が大蔵省shine我等のおサイフちゃんshineこと母&姉も同行だったから第1弾とは一転してビンボー臭くない旅じゃよ(笑)

最寄駅より博多に出て→新幹線つばめに乗車bullettrain
↓↓なんてカワイイ外観デザインなんだっhappy02good
201203271
↓↓車内はチョーゴージャス!!happy02sweat01sweat01
201203272
↓↓まるで金屏風の前に座ってるよーじゃございませんかっhappy02sweat01とても自由席車両とは思えねええええええhappy02sweat01sweat01
201203273
↓↓座席シートは車両によって違います。こちらは革張り。肘掛けのデザイン&曲線がスバラシイ!!
201203274
↓↓この車両の座席シートはこんな柄
201203275
↓↓指定席車両の座席はこんなんでしたhappy01
201203276
↓↓アチコチにこんな絵や
201203277
↓↓こんな絵が飾られており
201203278
↓↓公衆電話はツバメ柄の藍染のれんの向こうにあり
201203279
↓↓洗面台ののれんは縄のれん
2012032710
↓↓客席ブラインドはすだれトリよ~
2012032711 
↓↓床にもツバメちゃんhappy01
2012032712_2
い~や~もう!スゴ過ぎでしょう九州新幹線!!happy02sweat01(笑)旅行番組とかでさんざん内装がスゴイことになってるってのは見知っていたのに、実際に乗って生で見てみるとホントもうビックリのゴージャス&凝りっぷりよ!!(笑)車内はカメラ片手にウロウロしまくるブッタマゲ状態の人だらけじゃったよhappy02sweat01sweat01(笑)

つづく

|

2012.03.26

甥旅第1弾②

つづきじゃよ

で、恩湯を出た後、すぐ横の階段を登った上にある住吉神社にお参りしてから→3湯目に浸かろうと、立ち寄り湯をやっているこりゃまたスグそばの温泉ホテル・六角堂に向ったのじゃが、ワシらが行ったのは14時頃だったのじゃが立ち寄り湯は15時からとのことで、んじゃ1時間ほどブラブラしますかってんで、音信川沿いに遊歩道が設けられていたので上流に向ってゆっくり散歩foot
2012032517
マイナスイオンばりばりな景色で和みまくりじゃーhappy01shine
で今度は下流に向って歩きますかってんで歩いてったら、下流の方にも足湯があったので入ってみた。
2012032518
ら、やっぱり冷たいホドではないが温かくはないという温度だったのでhappy02sweat01(笑)早々に切り上げて、再び六角堂がある上流に向ってじわ~じわ歩いて行った。が、それでも時間にならないケド、どーにもこーにも時間が潰せる喫茶店のよーなモノがないので、時間まで六角堂前のベンチに座って待ち→15時になると共にインdash500円の入湯料を払って6階の展望風呂へGOdashdash
これがいわゆる温泉ホテルの展望風呂だったんだケド、何がアレだったかって!シャワーが超絶古風!!happy02sweat01sweat01(笑)カランからシャワーへ切り替えるのに洗濯バサミが必要になるというhappy02sweat01sweat01(笑)どういう状況だか説明すんのメンドクサイから興味ある人は是非見に行ってくれたまい(笑)
シャワーはアレだったケド(笑)湯船は快適だったし、お湯も恩湯のカンジに近くて気持ち良かったし、1番客だったから上がるまで独占状態だったし、再びの長旅に備えての身支度もゆっくり出来てナイスでした~happy01good実に良く考えられた湯巡り順だったぞ!!ナイス甥!!
で、六角堂を後にして(写真撮り忘れて残念sweat02)長門湯本駅へfoot山口と言えば夏みかん色のガードレールとりよ~↓↓
2012032519
で、長門湯本から再び美祢線に乗り込むと…
2012032520
なにやら車内がスゴく鉄分濃い~いコトになっていたhappy02sweat01(笑)明らかに鉄な諸兄がザッと見ただけでも7人は居た(笑)18きっぷの期間だもんね~(笑)
で、下関方面に行くにも益田方面に行くにも長門市駅で山陰本線に乗り換えるべきなトコロを、あえて終点の仙崎まで乗って→
2012032521
7分後発の折り返しの同じ車両で長門市駅に戻ったのじゃが、当然、車内の18きっぷの旅を満喫中の諸兄も同様であったhappy02sweat01(笑)てか仙崎で鉄アニキがさらに乗り込んで来てさらに鉄分が濃くなってたよhappy02sweat01(笑)
長門市駅の待合室に展示されていた牛乳パックで作った鉄道模型↓↓牛乳パックで作ったとは思えない精巧さで、甥、大コーフン!!
2012032522
で、長門市駅から山陰本線で滝部へtrain
2012032523
鉄アニキたちは下関方面と益田方面に分かれるかと思ったら当然のように全員乗車してた(笑)てか長門市駅からは鉄女まで乗って来てさらに鉄濃いい車内に…happy02sweat01sweat01(笑)
で、滝部で観光列車みすヾ潮彩号の指定席車両に乗換え↓↓
2012032524
鉄アニキたちも当然指定席車両に乗り換えるだろうと思ったら、鉄アニキは全員普通車両に乗り込み、指定席車両に乗り込んだのは鉄女とワシらだけであった。オサレな指定席車両に乗るのは鉄的にはシロートなのか??それとも自由席車両には鉄が喜ぶナニかがあるのか??
↓↓みすヾ潮彩号はワシも甥くんも2度目トリよ~
2012032525
↓↓前回乗った時にこの段差に気付かず踏み外し、脛を段の角に激しく打ちつけ血ダラダラになったのワシcryingsweat02
2012032526
↓↓甥のスケジュールでは、みすヾ潮彩号の車窓から海に沈む夕日を見るコトになっていたのじゃが、滝部を出発した時にはすでにかなり日が傾いていたのでダメだこりゃ…と思っていたらバッチリだったー!!happy02good
2012032527
↓↓ケータイで撮った写真ではこんなもんだケド、肉眼ではまん丸な太陽がハッキリ見えて素晴らしかったっすupup
2012032528
↓↓日が沈みきるまで徐行だったよhappy01good
2012032529
↓↓全てが狙い通りになり超満足気な甥happy01
2012032530
↓↓日が沈んで暗くなってからは、空いている席のアチコチに座って楽しんだよhappy01
2012032531
てなカンジで、みすヾ潮彩号の車両を楽しみつつ下関まで行って→乗り換えて九州に帰りましたとさhappy01
2012032532
明日は甥プロデュース鉄旅第2弾に行ってきまーす

|

甥旅第1弾①

てなワケで、昨日、甥と乗り鉄&温泉巡りの旅をして来たよhappy01例によって全行程、甥がプランニングした旅にゃsun
早朝、最寄り駅を出発して本州上陸→下関から山陽本線で東上trainもちろん今回もオオトリさまも同行happy01
201203251
今回は、一昨年の豪雨災害で寸断され、昨年9月に全線復旧した美祢線走破&途中の長門湯本温泉に入るのが主目的なのじゃが、鉄な甥が最短コースで美祢線に向うはずもなく(笑)美祢線への乗換駅である厚狭を華麗にスルーして宇部に向い→宇部線へ乗換えtrain
201203252
↓↓自分でボタンを押して開けて乗るのじゃー
201203253
↓↓乗ったら閉めるのじゃー
201203254
んで、宇部新川まで行って小野田線に乗換えtrain
↓↓ホームの時刻表に見慣れぬマークが…
201203255
↓↓ワンマンカーマークかわゆいいいいいhappy02goodheart04heart04
201203256
↓↓小野田線寄り道の目的はこの車両train
201203257
これは
201203258
荷物車だったのを
201203259
改装して客車にした車両なんだそーです
2012032510
改装歴は↓↓ココと、車両先頭に表示されております
2012032511
で、この車両で小野田へtrain
2012032512
小野田から山陽本線で厚狭へ→厚狭から美祢線に乗り換えて、山の形がなかなか印象的な車窓からの景色を楽しみながら長門湯本へtrain
長門湯本駅に着く直前に目的の温泉街が見えたので、あ~あ~あそこね!と余裕ぶちかまして駅から歩いて向ったら思い切り道を間違えてしまいcoldsweats01知らないドコかに行ってしまいそうになりながらも(笑)目的の音信川沿いのこじんまりとした温泉街に到着foot↓↓
2012032513
お腹がへったので、まずは営業している飲食店を探して昼食noodleちゃんぽんを食べたのじゃが、九州のコッテリしたちゃんぽんとは違う、あっさり塩味のちゃんぽんで不思議なカンジだったケド美味しかったにょhappy01
で、まずは音信川沿いに設けられている小さい足湯へfoot
2012032514_2
さっそく入ってみたのじゃが、長門湯本の源泉は元々ぬるめなのだそーじゃが、この日は気温が低かったもんで、屋外の足湯は暖かいとは感じられない温度になっちゃっててcoldsweats01sweat02早々に切り上げたよ。
んじゃ、しっかり温まりに行きますかってんで、山口最古の温泉といわれる市営公衆浴場spa礼湯へ↓↓
2012032515
ちょうど地元の利用者が集中する時間帯が終わったトコロだったよーで、ぞくぞく帰って行くお客さんと入れ違いに女湯に入ったら、あがるまでずっとワシ1人で湯船を独占できて気分サイコーhappy01goodspa
温度は低め&透明無色&普通の銭湯っぽい浴槽で一見温泉じゃないみたいなのじゃが、ゆっくり浸かってると、ここまでの乗り鉄で足腰に溜まった疲れがジワジワほぐれていってすんごいキモチ良かった~happy01good
で、お次は↓↓すぐそばの同じく市営公衆浴場の『恩湯』へfoot
2012032516
こちらは2002年にリニューアルオープンした礼湯とは対照的な古風なっちゅーか趣のある外装&内装。
コチラの方が地元客にも観光客にも人気なようで、ひっきりなしに利用客が訪れていたのじゃが、利用客数に対して下足スペース&脱衣所がひじょうに狭く、服を脱ぐのも一苦労ってカンジだったので、あれあれ~?ハズレかな~?gawksweat02と思いながら浴室に向い→湯船に入って納得!!利用客が途切れず次から次へと訪れるの超納得!!dashdash
礼湯と同じく無色透明&ぬるめなんだケド、恩湯の方が泉質が濃いっちゅーかなんちゅーか、入ってみると、ああ~!!おんせんーupupってカンジでさ(笑)スンゴイ気持ち良かったよー!!いんや~極楽極楽happy01goodspaありがとうございましたheart
入浴料が礼湯・恩湯共にたった200円なトコロも超サイコー(笑)NHKでやってる『ふだん着の温泉』に出てくるみたいな公衆浴場温泉は初めてで楽しかったし~happy01甥くんナイスチョーイス!!happy01good

つづく

|

2011.06.25

山と鉄と男前の旅⑤

つづきじゃよ。突然毛色が変わるよ(笑)

さて、次の予定は~
今回の上京ではもともとは母&オレサマは横浜のホテルに泊まる予定だったのじゃが、どーせ泊まるなら甥が喜ぶトレインビューホテル、つまり客室から電車が見下ろせるホテルにしようか?と、なんやかんや調べている内に、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルってホテルから見る品川駅の情景がスゴイ!&ちゃんとトレインビュープランがあるってコトで、そちらを予約。したが、トリプル設定がなかったので、このホテルには甥とバーチャンだけが泊まり、ワシと姉は品川駅を挟んでお向かいの品プリ本日の最安値部屋3600円也(笑)に泊まって、甥&バーチャン達のホテルに眺めを見せてもらいにお邪魔しようってコトになった。
んで、甥&バーチャンは山歩きスタイルから街着に着替え、埼玉に帰る前にホテル見学に立ち寄る叔母を伴い、とっとと品川に出発traindash
ワシ&姉は、その後の予定もあるので風呂に入って山汚れを落としたり、早朝出発でイロイロとやりっぱなしだった家事をアレコレ済ませてから品川に向うコトに。
したのじゃが、ワシは翌日品川から直接九州に帰るんだケド、姉達は品川周辺でゆっくりするかもしれず、帰宅が何時になるか分からないってコトで、済ませておくべき家のコトがけっこうあってなかなか出発出来ず。やっと品川に着き、とりあえず先にチェックインしとくべーってんで品プリに向ってたら、母から電話が入って、空腹でワシらを待ちきれずスデに夕飯を食べに出てしまっているから、今ホテルに来てもいないよ~とのコト。
それじゃあ甥達の部屋にお邪魔するのは明日の朝にして、ワシらは次の予定に向うコトにしましょうかねってんで新宿へGOtraindash
オオトリさま、これが歌舞伎町だよ(笑)↓↓
ど…ドコに連れて行くとりよ??sweat02sweat02
2011061941
↓↓何ココとり??sweat02sweat02
2011061942
↓↓だっsweat02誰とりよー!?sweat01sweat01
2011061943
はい!!ってなワケで、G-arkにラブラブTOSHIくんの顔を見に&お手製料理を食べに行ってきましたー!!happy02heart04heart04upupTOSHIくんheartらびゅーんkissmarkheart04heart04超らびゅーんheart01heart04heart04(笑)
18・19日に上京すると決まった時に、いの一番に調べたのはライブスケジュール。だが、残念ながら18・19日はガーゴライブなし(翌週だったら埼玉公演を観に行けたのにな~!!昼はラグビーもあるしねぇぇ残念!)、で、じゃあG-arkは?とマスタースケジュールを見たら、なんと!19日がTOSHI&KATSUJIマスターDAYではございませんかー!!happy02goodupupこれは行くしかねええええ!!…山登りの後でも行く気が残ってたらなっhappy02sweat01(笑)
てな、心積もりを胸に秘めての山登りだったのじゃが、無事に下山したものの足は筋肉痛でパンパンimpact眠気もハンパない…が、痛みや眠気でTOSHI欲が抑えられるワケもなくhappy02sweat01sweat01(笑)躊躇う姉を説き伏せhappy02sweat01痛む足をさすりさすり歌舞伎町に向ったってワケさhappy02sweat01sweat01(笑)
ちなみに、初めはどうしようかな…とか言っていた姉だが、オオトリさまをいろんなシチュエーションで撮るコトがライフワークになりつつある姉は、歌舞伎町一番街ネオンをバックにオオトリさまの写真を撮るdiamondshineというコトを思いついてからは急に積極的になり(笑)しまいにゃ、オオトリさまとTOSHI&KATSUJI写真も撮ってみせるっ!!と、気合い充分でG-arkに向ったさhappy01(笑)
んで、G-arkに入るとスデに大盛況で、一瞬ドコにTOSHIくんが居るか分からん状態だったが、見回すと、いた!ラブリーハニーッlovelyheart04heart04会いたかったよダーリ~ンlovelykissmarkupupとかと、一瞬にして心が超パラダイスsunのメロメロ状態!!happy02heart04heart04(笑)
いやもうマジで久し振りに見る生TOSHIは破壊力抜群だったわ~!!lovelyheart01heart01(笑)心に思い描いていた姿より圧倒的に男前diamondshine&ラブリーでさっhappy02heart04heart04upupいや~オレサマとしたコトが、美男が発する視覚的ショックに動揺して一瞬ひるんでしまったよhappy02sweat01sweat01(笑)
良かったのはもちろん顔ダケではない。今回ワシらはテーブル席につき、ワシはソファー側に座ったので、次々と注文の品を各席に届けてはキビキビクルクルと華麗なるターンshineを決めてカウンター内に戻っていくTOSHIくんの後姿がバッチリ拝めたんだケド、ソファー席に座ると目の高さが尻!!happy02goodupup(笑)必死で追わずしても、TOSHIくんのカワイイ小尻がクルクルとターンを決めてはキュッキュと歩み去るという夢のような光景を目の高さで堪能出来まくりでもうサイコーっlovelyheart04heart04upup(笑)かわいいよ!かわいいよTOSHIくん!主に尻がっ!!lovelyheart04heart04(笑)と、口走りまくって姉にスンゴク嫌がられたよhappy02sweat01sweat01(笑)
で、G-ark訪問3回目にしてやっと!!TOSHIくんお手製フードにありつけたよおおおおおおっcrying愛する美男が作ったメシが食べられるとか、喪女人生にはそうそうあるコトじゃないから(笑)マジカンドーっすよーっ!!happy02goodupup(笑)
ワシはまず、いつも食べたい食べたい食べたいと思っていたTOSHI特製お好み焼きを注文heartあああなんて正調な関西人が作るお好み焼きなんだーhappy02heart04heart04upup特にキャベツの刻み方がツボっ!!happy02goodupupしかも想像してたよりかなり具沢山でケチ臭くない!!happy02sweat01(笑)おいしいよっ!!おいしいよTOSHIくーんlovelygoodheart04heart04upup青海苔&かつお節はどーするかをマスター自ら聞きに来てくれるサービス?もイイ!!lovelygoodupupマヨネーズは各自でどうぞなトコロもカンペキだよダーリンッ!!happy02goodheart04heart04upup(笑)
ちなみに、お好み焼きが出来てくるまでの間も、きっ…君の手料理が食べたいなっハアハアッlovelyupと口走りまくって姉に嫌がられたよhappy02sweat01(笑)
一方姉はKATSUJI特製カレーを注文happy01restaurant少し食べさせてもらったのじゃが、超スパイシー&挽肉と固形肉のダブルミート仕様で、こりゃまたスンゴク美味しかったupupさすがカレー番長!!(笑)KATSUJIは何を注文してもシェアして食べられるようにスプーンを人数分出してくれる気配りっぷりを発揮してたよhappy01good
続いてオレサマは、TOSHIくん作の鶏つくね焼き&バリうまきゅうりを注文heartこの鶏つくね焼きがスンゲー旨いのなんのって!!happy02goodheart04heart04upup鶏つくね屋やっても成功するんじゃね!?ってぐらいに旨くて、姉と、これって何でこんなに旨いの??何を入れるとこんな味になるの!?とブツブツ言いながら食べたよ!!(笑)ピリッとしてるのに旨味を殺さない味加減がスンゴイ絶妙な良いツマミだったわー!!lovelyheart01heart01&TOSHIくんの料理の腕の高さにちょっとビビッたわーhappy02sweat01sweat01(笑)つくねをTOSHIくんがコネコネして作ってる姿を想像するダケで、天にも登る勢いで萌えられるしな!!happy02heart04heart04upup(笑)バリうまきゅうりも居酒屋の定番系ながら、ピリっと感が独特の旨さshineで、ビールがすすんで困るーんheartってカンジだったよhappy02upup(笑)
続いて姉はKATSUJI作のマカロニグラタンを注文!想像と違って可愛らしいココットで出てきて、こんなカワイイのをKATSUJIが作ったのか…と思うと楽しかったよhappy02sweat01sweat01(笑)でコレもちょいとつまませてもらったのじゃが、こりゃまたちゃんと美味しかったよーhappy01good
ちょっと時間を空けてTOSHIくん作のもう1品・エリンギマヨ醤油ソテーと、KATSUJI作の豚もやしも注文するつもりだったんだケド、注文しようとした時にはスデに売り切れてしまっててザンネーン!!
にしても、TOSHIくんもKATSUJIも良く働くよねー!!マメマメしくキビキビと立ち働く姿にはホント感心せずにはいられないっすhappy02goodheart04heart04upup炊事男子たまらんっすlovelyheart01heart04heart04萌え萌えっすlovelygoodheart04heart04upup(笑)
酒が入るとカオスになるというKATSUJIマスターも、ワシらが居る間は忙しすぎてほとんど飲む余裕がなかったせいか(笑)極めて真面目かつ丁寧な接客態度で好感度大happy01goodupup姉の中のKATSUJI評価が上がりまくってたよ!happy01upupにしても、カウンターの中でくわえタバコで一服してるKATSUJIの姿は、本業が売れっ子ドラマーだとはとても思えないぐらい飲み屋のオヤッサン風味だったわっhappy02sweat01(笑)
去年初めてG-arkに行った時、ちょーどポイントカードの在庫が切れていたので、仮にメモ用紙にハンコを貰ってて、今回やっとホントのポイントカードを貰えたんだケドさ…初回時に何に対してポイントが付くのか説明がなかったもんで、あたしゃてっきり1来店につき1ポイントなんだと思ってたのよ。で、2回目に行った時はスゴイ大盛況で目まぐるしく立ち働くTOSHIくんにポイントハンコを押してくれと言えぬまま退店&一緒に行った姉も仮カードを貰えぬままだったのよ。ま、でも、ワシらはそうそうG-arkに行けないし、1来店1ポイントじゃ何年掛かってもポイント貯まんないだろうから別にいいや~と思ってたのよ。ところがだ。今回ポイントカードを貰い→ドリンクをお代わりした時にポイントカードを渡すよう言われ、え?なんで?と思ったら!!ポイントは1来店につきじゃなくて、1ドリンク毎に付くってーじゃないのよ!!なにいいいいいー!?annoyannoyちゅーコトは、ワシ&姉で6ポイントくらい貰い損ねてるやんけー!!初回説明が不十分だぞスエヨシーッannoyannoyと、思ったケド(笑)この日のTOSHIくんがあまりに可愛かったlovelyheart01upupので、因縁をつけるのは止め、不問に付してやったぜハニー(笑)
G-arkではガーゴの最新ライブ映像が流れているのじゃが、現在行われているツアーにオレサマまだ行けてないので見ないでおこう!!と思って行ったのに、ウッカリシッカリ見ちゃったよーcoldsweats01sweat01sweat01あーsweat01sweat01
ライブ映像を見ている内に姉が、いいよね~ライブがあってgawkいいよね~メンバーがお店やっててgawkと、観れなかったメイデンのコトを思い出してテンションが下がってきてしまったcoldsweats01sweat02sweat02が、ホントそうだよね~ガーゴファンは恵まれてるよねーconfidentheartって思ったさ。
入店する前はG-ark店内でもオオトリさま写真を撮る!と言っていた姉じゃが、さすがにあの場でバックからオオトリさまを出すのははばかられ(笑)マスター2人も大忙しでTOSHIくん&KATSUJIとオオトリさまの写真も撮るに撮れないまま帰る時間になってしまった。ので、じゃあ、帰り際にお見送りしてもらえたらお願いしてみよう!ってコトにして席を立ったら、上手い具合に2人とも手が開いたタイミングだったようで見送りに来てくれたので、姉、速攻オオトリさまを取り出し→TOSHIくんに、コレを持ってください!と手渡し→ナニコレ?gawksweat02状態のTOSHIくん&KATSUJI&オオトリさまの夢のスリーショット撮影に成功!!happy02goodheart04heart04upup(笑)
で、数回のダメ出し(笑)の末、↑↑の、まるでオオトリさまと写真を撮れてスゴク嬉しいheartと思っているかのような美しい微笑みを浮かべるTOSHIくんhappy02sweat01sweat01(笑)と、その横で、拭いてる途中だったお皿を葉っぱの代わりに頭にのせてオオトリさまの顔真似をしているKATSUJIhappy02sweat01sweat01(笑)というサイコーのショットが撮れましたーっ!!happy02goodheart04heart04upup(笑)あっはっはっはっはー!!happy02goodupup(笑)シュール!超シュール!!happy02sweat01sweat01甥が4才の時から溺愛し続け、今や我が一族のスーパーアイドルの座をほしいままにしているオオトリさまを、ナゼかTOSHIくんが持ってるー!!シュール!!happy02sweat01sweat01(笑)って、姉が持たせたんだケドさっhappy02sweat01sweat01(笑)あーウケるhappy02sweat01sweat01この写真だけで当分笑い続けられるわー!!happy02sweat01sweat01(笑)ありがとうございましたーheartheartheart
あ~面白かったheartまたいつか行けますようにーdiamondshineshine
↓↓歌舞伎町から品プリに帰って来たオオトリさま(笑)
…今日はイロイロあったとりよ…… 
2011061944
 
fullmoon20日fullmoon
んで、こりゃまた早朝起きで、甥&母が泊まるストリングスホテル東京インターコンチネンタルへfoot
で、予想以上のエグゼクティブ仕様なホテルっぷりに気後れしまくりながらも(笑)甥&母の部屋に到着dash
おいおい。ワシらが泊まったエコノミークラス部屋とはえらい違うぜーたく部屋じゃねーかgawk↓↓
201106201
で、さっそく窓外を見下ろすと↓↓……スンゴイ!!upup
201106202
東海道新幹線、東海道線、横須賀線、山の手線、京浜東北線、京急線、京急に乗り入れている北総線の車両等々が行き交いまくり!!
201106203
東京駅方面を見ると↓↓
201106204
車両基地に一仕事終えた車両が続々入庫!!
201106205
正にトレインビュールーム!!甥くん大満足dashでバーチャンも満足満足upよかったね~happy01
で、オレサマは九州に帰る時間が迫っていたので、たかってお高いホテル朝食を食べさせてもらい(笑)→ぜーたく部屋でくつろぐ甥&母&姉に別れを告げ→ひとり、羽田から九州に帰りましたとさairplane
いや~ハードスケジュールだったケド、楽しかったわ~happy01

|

2011.06.23

山と鉄と男前の旅④

つづきー

③で書き忘れちゃったケド、2つ目の鎖場の上部で、甥が恐怖のあまり生まれたばかりの小鹿ちゃんのように足がプルプル震えて動けなくなってしまい、ちょっとダケ大変だったよ。
ド素人のオレサマは、鎖に掴まったまま動けなくなってしまった甥をどう手助けしたらいいか分からず、とにかく登れ!とテキトーなアドバイスしか出来なかったのじゃがcoldsweats01sweat02、ここでも姉が下から甥の足やお尻を押し上げて励まし、なんとかクリア出来たさhappy01good
で、我々が山頂だと勘違いしていたトコロを後にして、後は下るだけだね~なんて言いながら山を下っていると、道が次第に上り坂になってきた(笑)
あれ!?これ、どー考えても登ってるよね!?なんで!?どーして!?とか言いながらズンズン前進footdashしながら、ふと、周囲を良く見ると、今歩いてる道の両サイドが切り立っているではあーりませんか!!コレって尾根!?幅狭っ!!コワ~!!とか言いながら更にズンズン進んで行くと…
↓↓おおっ!!コレがこのコース最大の見所・稚児落しの岩!!岩の上に出る度に、たぶんコレが稚児落しの岩だな…と勝手に思ってて、とっくの昔に稚児落しを通過した気になってたら違ったよ(笑)
2011061929
↓↓約100mも切り立ってる岩とりよ~怖いとりよ~sweat02
2011061930
写真だと岩の大きさが伝わらなくてザンネーン
2011061931
↑↑この岩の上で休憩するのが山歩きさん達の定番なようで、お弁当を広げてる人が10人ばかり居たにょ。
にしても、山ガールが流行ってるってのは本当なんだな!この登山中に遭遇したのは、20代前半と思われる山ガール2人連れや単独山ガールがメインで、後は50代後半位の単独オジサンor夫婦ダケで、若い男の子は甥と岩殿山で遭遇した若い山カップルの子だけだったよ。しかも、山ガールちゃん達は最新のオサレな山ウェアに身を包んでたりして、ワシのような草むしりのオバサンですか?みたいな恰好の人はゼンゼン居なかったよ(笑)
↓↓お次は、稚児落しの岩の一番高いトコロへGOfoot
2011061932
↓↓はい到着dash矢印のトコロがさっき写真を撮ってたトコロ。弁当を食べてる人達がちーさな点々に見えて、岩の大きさを実感coldsweats01sweat02
2011061933
↓↓とてもじゃないケド、これより前には立てませんってトコロで止まって写真を撮ってたら

2011061934_3
↓↓記念写真を撮るから岩の縁に座るよう叔母に強要されcoldsweats01annoyもうこれ以上前はムリムリ~ッsweat01sweat01状態のワシら(笑)
2011061935
で、稚児落しの岩で高所恐怖症を満喫した後(笑)今度こそ本当に下山へ。
でコレがまた、やたらと急な下り+しかも日が当たらない林の中を行く道+赤土+雨上がりってなワケでSlippery When Wet状態wobblysweat01しかもワシが履いている靴はフツーの街履きスニーカーときたもんで、も~すべるすべるツルッツルよ!!いや~ワシ的にはこの下山路がウンザリするぐらい足がシンドかったわ~sweat02sweat02
↓↓下山路にもちょっぴり岩場があった。滑りまくるぬかるんだ赤土より岩のほうがマシじゃー!!(笑)
2011061936
↓↓どーでもいいケド、姉は下りがものすごく苦手で、オマエはペンギンかっ!?というよーなポーズでヨチヨチ降りてくるので、下り道では姉待ち時間がやたらと掛かります(笑)
2011061937
↓↓ちょっとした段差もしゃがんで降ります(笑)
2011061938
それに比べると叔母は60代前半でありながら、登りも下りも鎖場もツッツツッツと同じペースでまったくダレることなく突き進んでスゴイす!!叔母グレート!!
で、もうたいがい下り道飽きた!もう転がって降りる!!と思い始めた頃にやっと、麓の集落に到着dash
下山地点は大月駅からだいぶ離れたトコロ&大月駅よりだいぶ標高を下がったトコロなので、今度は大月駅までの長い坂道を登って行きますcoldsweats01sweat02姉は、途中で大月駅行きのバスに乗れるよhappy01goodと言っていたのじゃが、時刻表を見事に見間違えててannoy来たのは逆方向行きのバスだったよcoldsweats01annoy(笑)
↓↓途中の小さな吊り橋。美しい清流を見下ろせます。紅葉の時期もいいよ!と地元のオジサン談。
2011061939
で、うえ~駅まだ~??gawksweat02となってきたトコロでやっと大月駅に到着&無事母と合流dashちょーど電車が来たので乗車→横浜へ
↓↓座席に座って一息つくと即寝してしまった甥をじっくり観察する母(笑)ちなみに姉は着席と共に即寝してた(笑)
2011061940
いや~最後の下りはキツかったケド、今回の山歩きはオモシロかったわ~!!初山登りだった去年の鶴見岳はただひたすら登り&超野太いムカデぞろぞろ&デカイ蜂ぶんぶん&植物も触れると痛い系ばかりでも~何が楽しいんだかサッパリ分からなかったんだケド(笑)今回は関東の低山ってコトで怖ろしげな虫は出てこなかったし、コースも上り下り&鎖場が次々に現れる変化にとんだもので、山歩きのなんたるかが分かっていないド素人でもキャッキャ言いながら楽しめるってカンジの山じゃったよhappy01goodただひとつ、雨上がりってコトで、山頂から富士山が見れなかったのが残念!!fuji富士山がスッパリ見えるよーな天気の日にもう1度登りたい…かな~?(笑)
にしても、前回の鶴見岳にしろ今回の岩殿山にしろ、姉達の事前調査の甘さにはビックリだcoldsweats01sweat02とても何回も山登りしてる人間だとは思えんいい加減っぷりcoldsweats01こんなアマアマな調子で登っていいのはこのレベルの山までだと思うぞ姉&甥!
で、帰りも乗換えトントン拍子で横浜の姉家族宅に16時過ぎに到着dashスデにボロボロのヨレヨレだけどcoldsweats01sweat02今日のイベントはまだまだ終わらないよ~!!(笑)

つづくーん

|

山と鉄と男前の旅③

つづき~

さて、岩殿山山頂を後にして、もと来た道をしばし下ると、そのままもと来た整備された道を麓まで下るコースと、鎖場がある別の山歩きコースへの分岐点に到着。
で、ここで、足に自信がなくなったお年頃の母は、もと来た道をひとりえっちらおっちら下って先に大月駅に向い、ワシらが鎖場有りコースで下山してくるのを待つこと選択。
てなワケで、じゃあ後でね~paperてんで、分岐点で母と別れ、ワシ・甥・叔母・姉の順に並んで、イザ!鎖場コースへdashdash
と、向ったのじゃが、林の中を進んでも進んでも山道は下っていくばかりで、とてもじゃないケドこの先に鎖場がある岩場が現れるとは思えないホド下ってきてしまったcoldsweats02sweat02
ので、どこかで鎖場への案内板を見落としちゃった!?と不安になり、案内板を見落としてないか、そもそも分岐点で道を間違えてないか、ワシが戻って確認してみるコトに。
で、今下って来た道を登り始めてスグに若い山カップルに遭遇したので、鎖場のあるコースはこの道でいいのか訊ねてみると、自分達もこの山は始めてだが分岐点が指す道はコレしかないし合っていると思いますよ、とのコト。で、だよねーと思ったが、念の為、分岐点まで戻ってみた(笑)が、やっぱり分岐点が示す道はこの道しかなかったので、やっぱこの道で合ってるんだ~ってんで、3人が待つトコロまで戻り、本当にこんなに山の下の方に鎖場があるのかなー?と首を捻りながらも更に下って行くと、山道が次第に登り始めたではありませんか!!
そうなのじゃ。ワシらが間違っていたのは道ではなく、コース認識であった。ワシらは岩殿山一山の中に舗装路コースと鎖場コースがあるのだとばかり思っていたのじゃが、鎖場コースは岩殿山から築坂峠ってトコロを通って天神山っていうもう一つの山を越していくコースだったのじゃcoldsweats01sweat01sweat01って、ちゃんと事前にコース確認しとけよなhappy02sweat01(笑)
で、天神山を登り始めてしばらくして、ついにキター!!鎖場ー!!そして鎖場でもやはり超初心者のオレサマが先陣(笑)
初心者なので、後に続く甥の手本になんかゼンゼンならないテキトー登りでサッサと登りきり(笑)続く甥を上からテキトーに励ます(笑)↓↓
2011061919_2
↓↓甥くん鎖場デビュー!!
2011061920
↓↓甥が1mも登らない内にテンパリだしたので、姉が後ろに回って、落ちてもお母さんが受け止めるから大丈夫!!と励ます。さすがオカーサンだな姉!!
2011061921
↓↓ワシが待つトコロまであともうちょっと~!!
2011061922
どヘタレぶりを発揮しながらも(笑)甥、初鎖場をクリアdiamondshine
さらに進むと、今度は岩を回りこむ↓↓こんなトコロが出現。
2011061923
逆からの写真↓↓とっとと渡りきって調子こいてるワシ(笑)
2011061924
↓↓引きの写真。スケール感が伝わるかなー?
2011061925
↓↓岩を回り込んだ先は登りの鎖場。ワシどんどん登っちゃうもんね(笑)
2011061926
↓↓ギャーギャー言いながら登る甥と、下を振り返る余裕を見せながら登っていくオレサマ。我ながらスバラシイ(笑)
2011061927
登りきると、見晴らせるちょっとした岩の上に出た。ので、てっきり山頂に着いたんだと思って、岩に座って記念写真を撮ったり↓↓Twitterで『山頂なう』とかつぶやいたが、ぜんぜん山頂じゃなかったコトが後ほど判明(笑)
2011061928
ちなみに↑↑奥に写ってる山がさっき登ってきた岩殿山…なんじゃないかなー?(笑)

つづくにょーん
   

|

より以前の記事一覧